映画【天気の子】の名シーン・名言を英語で。どんな環境でも大切な人間関係を発見できる帆高という少年

この記事では、映画『天気の子』のあらすじ、名シーン名言をピックアップしてご紹介します。

不思議な出会いを果たす少年と少女。ふとした日常でも、突然の異常事態でも、あなたは大切な人との存在が変わらずにい続けられますか?

人類の歴史や現代社会における「天気の巫女」や「天気の女神」の役割、このような存在は現代でも存在するのか、そして世界にどのような影響を与えるのか?

大切な人との関係とは変わってしまうものなの?
そんな疑問を抱えたことがあるあなたに、背中を押す物語をお届け。

コンサルタント業界で働いてる、ブログ管理人のシタテが、映画を楽しみ、新たな視点をお届けします。

シタテ

物語の中心は帆高という少年で、高校生ながら東京に家出してきます。東京に来てから天野陽菜という少女と出会い、彼女が「晴れ女」としての能力を持っていることを知ります。しかし、なぜ彼女は晴れの能力を使うことができるのでしょうか?

目次 [ close ]
  1. 映画『天気の子』で押さえておきたいシーン・名言5選
    1. 1.帆高と陽菜の出会い
    2. 2.初めての奇跡
    3. 3.帆高と須賀の出会い
    4. 4.陽菜の秘密を知る
    5. 5.陽菜が抱えている悩みとは・・・
  2. ふとした疑問、「天気の子」を見たときに抱える疑問
    1. 1.陽菜の能力の起源とメカニズム
    2. 2.特別な力の代償の意味
    3. 3.大切な人との関係生徒は
    4. 4.長期的な天候異常の影響
    5. 5.お盆の意義と文化的背景
    6. 6.天気の巫女と人類の関係
  3. 主人公の帆高を掘り下げる12の質問
    1. 質問1:「あなたが今までに経験したことで、最も感謝しているエピソードは何ですか?その背後にいる人物は誰ですか?」
    2. 質問2:「あなたの物語を進むにあたり、未来について一つだけ知ることができるとしたら、何を知りたいですか?」
    3. 質問3:「あなたを動かす最大の動機と、その際に直面することがある弱点は何ですか?」
    4. 質問4: 「あなたがこれまでに経験した、最も厳しい挑戦は何でしたか?その経験はあなたにどのような教訓を与えましたか?」
    5. 質問5: 「あなたが経験した最大の悲しみは何で、それはあなたにどのような影響を与えましたか?」
    6. 質問6: 「あなたが物語の中で出会うことができるなら、どんなキャラクターに会いたいですか?その人物はあなたに何を教えることができますか?」
    7. 質問7: 「あなたの心を動かす最大の欲望は何ですか、そしてその欲望を実現するためにどのような行動をとりますか?」
    8. 質問8: 「あなたにとっての完璧な一日はどのようなものですか?その日に起こることを詳細に教えてください。」
    9. 質問9: 「あなたが最も心を開放し、自由を感じる瞬間はどのような時ですか?」
    10. 質問10:「もしあなたが選べるとしたら、永遠に若々しい心を持つことと、決して衰えない体力のどちらを選びますか?」
    11. 質問11: 「これまでの人生で、あなたが最も価値を見出してきた瞬間は何ですか?また、それはあなたにどのような意味を持ちますか?」
    12. 質問12: 「あなたにとっての真の友情とはどのようなものですか?また、あなたの人生において友情が果たす役割は何ですか?」
  4. まとめ:「天気の子」という映画、そして大切な人を思う気持ちとは??
  5. 参考:勝手に「帆高」の性格をビッグファイブ分析で評価予測
    1. 1. 外向性 (Extraversion): 7/10
    2. 2. 情緒安定性 (Neuroticism): 8/10
    3. 3. 開放性 (Openness to Experience): 8/10
    4. 4. 協調性 (Agreeableness): 6/10
    5. 5. 誠実性 (Conscientiousness): 5/10

映画『天気の子』で押さえておきたいシーン・名言5選

この物語では、感情が揺れ動くシーンがあります。管理人のシタテがおすすめの5シーン選出しました。

ここでは、そのようなシーンの中から特に印象的なものをいくつかピックアップしてお届けします!

1.帆高と陽菜の出会い

帆高が東京に来て初めて陽菜と出会ったシーン。

Hodaka: “Are you okay?”

Hina: “Yeah, thank you. Here.”

Hodaka: “Wait, what’s this for?”

Hina: “You look starving. It’s my treat.”

帆高:「大丈夫ですか?」

陽菜:「うん、ありがとう。これ。」

帆高:「え、これ何のために?」

陽菜:「あなた、お腹すいてるように見えるから。おごりだよ。」

天気の子

2.初めての奇跡

陽菜が天気を晴れに変える場面。

Hodaka: “Can you really make it sunny?”

Hina: “Just watch.”

Nagi: “Is it really going to work?”

Hina: “Of course!”

帆高:「本当に晴れるの?」

陽菜:「見てて。」

凪:「本当にうまくいくの?」

陽菜:「もちろん!」

天気の子

3.帆高と須賀の出会い

帆高が住み込みの仕事を提案される。

Suga: “You shouldn’t be living in a place like this.”

Hodaka: “I have nowhere else to go.”

Suga: “Well, you can stay with me.”

Natsumi: “You serious, uncle?”

須賀:「こんなところで生活しちゃだめだ。」

帆高:「行くところがないんです。」

須賀:「じゃあ、俺のところに来るか?」

夏美:「本気なの、オジさん?」

天気の子

4.陽菜の秘密を知る

陽菜が自分の能力を帆高に初めて打ち明けるシーン。

Hina: “I’m a sunshine girl.”

Hodaka: “What does that mean?”

Hina: “I can make it sunny.”

Hodaka: “Seriously?”

陽菜:「私、晴れ女なの。」

帆高:「それってどういう意味?」

陽菜:「晴れにできるの。」

帆高:「本当?」

天気の子

5.陽菜が抱えている悩みとは・・・

陽菜が悩みを抱えながらも行動しようとし、帆高がそれを止めようとする場面。

Hina: “I have to become the sunshine girl.”

Hodaka: “No, don’t go!”

Hina: “This is the only way to save everyone.”

陽菜:「私、晴れ女にならないと。」

帆高:「だめだ、行かないで!」

陽菜:「これがみんなを救う唯一の方法なの。」

天気の子

以上、「天気の子」の名シーン・名言を5つ、選出しました。

物語の入り口を選出しましたが、果たして陽菜はどんな秘密を抱えているのか?

そんな秘密を抱えた大切な人と、帆高はどのようにこれから関わっていくのか?
ぜひあなたの目で確かめてみて下さい。

ふとした疑問、「天気の子」を見たときに抱える疑問

1.陽菜の能力の起源とメカニズム

陽菜の「晴れ女」の能力はどのようにして得られたのか?これは単なる偶然か、何らかの儀式や特定の状況が関与しているのか?

2.特別な力の代償の意味

能力の行使に伴う「代償」とは具体的に何を指すのか?また、その影響範囲はどれほどのものなのか?

3.大切な人との関係生徒は

帆高と須賀の関係は、最初から運命的に何かしらのつながりがあったのか?それとも単なる偶然の出会いだったのか?結末を知ったうえで、最初の出会いのシーンを見るとより心情的に感じるものがあるかもしれません。

4.長期的な天候異常の影響

東京が長期間雨に覆われるという異常気象は具体的にどのような影響を及ぼすのか?

物語上では、異常気象が起きた後の東京が描かれていますが、現実で考えた際に、果たしてどういう以上自体が考えられるのか?

5.お盆の意義と文化的背景

映画の中で描かれるお盆の文化的意義は何か?それが物語にどのように影響を与えているのか?

帆高と陽菜が冨美という高齢女性と出会い、お盆に関する話を聞くシーンがありますが、このお盆の文化的背景と物語のテーマがどのように繋がっているのかが気になります。

6.天気の巫女と人類の関係

「天気の巫女」は現代においても存在するのか?もしそうならば、彼らの存在が人類にどのような影響を与えているのか?

映画では「天気の巫女」が古代から存在してきたとされていますが、現代社会におけるその位置づけや役割については深く掘り下げられていません。

主人公の帆高を掘り下げる12の質問

管理人のシタテが考えた12の質問に対し、 が答えたらどんな反応をするのか?

管理人のシタテが妄想した結果・・・・・・・

質問1:「あなたが今までに経験したことで、最も感謝しているエピソードは何ですか?その背後にいる人物は誰ですか?」

帆高: 「うーん、一番感謝してるのはやっぱり陽菜さんに出会えたことかな。東京に来て何もわからない俺を助けてくれたんだ。彼女がいなかったら、あんな素敵な冒険も晴れ女の仕事も、何もなかったと思う。」

質問2:「あなたの物語を進むにあたり、未来について一つだけ知ることができるとしたら、何を知りたいですか?」

帆高: 「もし未来を知ることができるなら、陽菜さんが幸せに過ごせているかどうかを知りたい。彼女の笑顔が続いているのか、それが俺にとって何より大事なことだから。」

質問3:「あなたを動かす最大の動機と、その際に直面することがある弱点は何ですか?」

帆高: 「俺を動かしてるのは、やっぱり陽菜さんのために何かをしたいって気持ちだな。でも、そのために無茶しすぎて、時々周りを見失っちゃうのが弱点かな。あの時も警察に追われることになったし…」

質問4: 「あなたがこれまでに経験した、最も厳しい挑戦は何でしたか?その経験はあなたにどのような教訓を与えましたか?」

帆高: 「最も厳しかったのは、陽菜さんを空から連れ戻すことだよ。あの時は本当に全てを捨てる覚悟で挑んだ。教訓としては、大切な人のために何でもできるっていう覚悟があるなら、不可能はないってことかな。」

質問5: 「あなたが経験した最大の悲しみは何で、それはあなたにどのような影響を与えましたか?」

帆高: 「一番悲しかったのは、陽菜さんが、彼女を失うかもしれないと思ったら、もう心が張り裂けそうだった。それが俺にとっての原動力になって、彼女を助ける決心ができたんだ。」

質問6: 「あなたが物語の中で出会うことができるなら、どんなキャラクターに会いたいですか?その人物はあなたに何を教えることができますか?」

帆高: 「うーん、もし会えるなら、昔の晴れ女や天気の巫女に会ってみたいな。その人たちがこの力をどう理解し、どう扱ってきたのか聞いてみたい。きっと何か大切なことを教えてくれるはず。」

質問7: 「あなたの心を動かす最大の欲望は何ですか、そしてその欲望を実現するためにどのような行動をとりますか?」

帆高: 「最初はただ東京で自由になりたいと思ってたけど、今は陽菜さんと一緒に普通の生活を送りたいっていう欲望が一番だな。そのために、ちゃんと仕事見つけて、彼女を支えるために努力するつもりだよ。」

質問8: 「あなたにとっての完璧な一日はどのようなものですか?その日に起こることを詳細に教えてください。」

帆高: 「完璧な一日か…朝、陽菜さんと一緒に起きて、美味しい朝食を食べて、二人で散歩に出かける。昼は友達と集まって笑い合って、夜には星を見ながら彼女と一緒に過ごす。そんな一日が理想だな。」

質問9: 「あなたが最も心を開放し、自由を感じる瞬間はどのような時ですか?」

帆高: 「それはやっぱり、東京の街を陽菜さんと一緒に自転車で走り回ってる時かな。風を感じながら、ただ彼女と一緒にいるだけで自由を感じるんだ。」

質問10:「もしあなたが選べるとしたら、永遠に若々しい心を持つことと、決して衰えない体力のどちらを選びますか?」

帆高: 「俺なら永遠に若々しい心を選ぶよ。どんなに大変なことがあっても、それを楽しむ心があれば乗り越えられる気がするから。」

質問11: 「これまでの人生で、あなたが最も価値を見出してきた瞬間は何ですか?また、それはあなたにどのような意味を持ちますか?」

帆高: 「それは、陽菜さんを空から連れ戻せた瞬間だね。自分の思いと行動が本当に大切な人に届くって感じた。それはこれからも忘れない、俺の大切な瞬間だよ。」

質問12: 「あなたにとっての真の友情とはどのようなものですか?また、あなたの人生において友情が果たす役割は何ですか?」

帆高: 「真の友情って、どんな時でもお互いを支え合うことだと思う。東京で出会った仲間や須賀さんのおかげで、自分の選択を後悔せずに進めた。友情は俺の支えであり、力そのものだね。」

どうですか?あなたは「帆高」の素顔を想像することができましたか??

まとめ:「天気の子」という映画、そして大切な人を思う気持ちとは??

「帆高」の根本にある価値観とはどんなものなのでしょうか?もしかしたら次の5つかもしれません。

帆高が東京に来て、逃げることも諦めずに陽菜を救うために何度も立ち向かう姿勢は、友情が彼の行動を駆り立てていることを示しています。友人たちとの絆や助け合いが、彼らの困難を乗り越える要因となっています。

このようなキャラクター性を意識して、映画を見てみるのはいかがでしょうか?

新しい視点を見つけられるかどうかはあなた次第です。

  1. 友情
    帆高と陽菜の関係、そして周りの仲間たちとの協力は物語の核心にあります。帆高が陽菜を助け、支えるために何度もリスクを冒す姿や、陽菜が帆高のために力を使う姿からは、深い友情の価値が強く伝わってきます。
  2. 愛慕
    帆高と陽菜の関係は、ただの友情を超えた深い愛情で結ばれています。ファンタジカルな要素にもかかわらず、彼らの絆はリアルで感動的です。
  3. 調和
    「天気の巫女」としての陽菜の役割は、天気を人々の生活に合わせて調和させることです。しかし、その代償として自身の存在が危機にさらされるというパラドックスが描かれています。
  4. 自治
    帆高が自分の意思で家を飛び出し、新しい生活を築こうとする姿勢には、自治の価値観が強く反映されています。
  5. 挑戦
    帆高と陽菜が直面する数々の問題や、陽菜を救うための帆高の奮闘は「挑戦」のテーマを強く映し出しています。

参考:勝手に「帆高」の性格をビッグファイブ分析で評価予測

1. 外向性 (Extraversion): 7/10

帆高は家出して東京に来ることで新しい環境に積極的に飛び込む勇気があり、友人や協力者を見つけるために努力します。陽菜や須賀との関係も積極的に築いています。ただし、初対面の相手に対してはやや控えめで、どちらかというと内向的に見える場面もあります。

2. 情緒安定性 (Neuroticism): 8/10

帆高は多くの場面で情緒的に不安定な状態にあります。孤独や不安感に苛まれ、陽菜との再会を果たすために感情的な行動を取ります。この感情の浮き沈みが彼の行動に大きく影響しており、高い情緒不安定性が見て取れます。

3. 開放性 (Openness to Experience): 8/10

未知の世界に飛び込む帆高の姿勢、陽菜の能力を受け入れ、新しい体験や未知の冒険に積極的に挑む姿勢から、非常に高い開放性を示しています。新しい経験や異なる考えを受け入れる柔軟性があります。

4. 協調性 (Agreeableness): 6/10

帆高は協力的で優しい性格ですが、自分の信念や愛する人を守るために反抗的な行動も取ります。警察に追われても陽菜を救おうとする姿勢は自己中心的にも見え、他人との摩擦を生むことが多いです。そのため、協調性の評価は中程度に留まります。

5. 誠実性 (Conscientiousness): 5/10

帆高の行動は衝動的で計画性に欠けることが多いです。無計画な家出や、危険を顧みずに行動する姿勢は、誠実性の評価を下げます。一方で、陽菜との約束を守るために全力を尽くす姿は評価できますが、全体的には高い評価には至りません。


※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。