ディズニー「美女と野獣」のあらすじ・ネタバレ、ベルから学ぶ本質を見定める

この記事は、ちょっと賢くなって満足した気持ちになれる(かもしれない・・)3分で読める記事です。

1991年に公開されたディズニーアニメ映画「美女と野獣」は、ディズニーの名作として多くの人々に愛されています。この物語は、冷酷な王子が魔女の魔法で野獣に変えられ、真実の愛を知ることで元の姿に戻ることができるというものです。
物事の本質を見るということでは、もしかした「ベル」がメンターになってくれるかもしれません。

ブログ管理人のシタテが実践・調べた、明日から少しでもいい方に変わる小さな行動をお伝え!

シタテ

偏見と独断で偉人からの学びをお伝えしているシタテです。

映画で実写化もされた美女と野獣。実写版では、ベルに発明家という新しい設定も追加されましたよね!行動力のあるプリンセスのイメージです。

美女と野獣のネタバレ・あらすじ

1.冷酷な王子の現在

森の奥にある城には、かつて冷酷で傲慢だった王子が住んでいました。しかし、彼の性格が原因で魔女によって野獣の姿に変えられてしまいます。この魔法を解く唯一の方法は、「真実の愛」を見つけること。

2.美女と野獣の遭遇

ベルという美しい娘が、父の帰りを待ちながら田舎町で暮らしていました。ある日、彼女の父が野獣の城に囚われてしまいます。ベルは父の代わりに城にとどまることを選びます。

3.心の変化

初めは野獣の狂暴な態度に怯えていたベルでしたが、城での生活を通じて、野獣の中に隠れている優しさや孤独を知ることになります。そして、2人の間には次第に深い絆が生まれていきます。

4.真実の愛の力

ベルと野獣の関係が深まる中、町の英雄であるガストンはベルを自分のものにしようと企みます。しかし、ベルの心はすでに野獣に奪われていました。ベルと野獣の心の交流を通じて、真実の愛の力が魔法を解く鍵であることが明らかになります。ベルの純粋な愛情によって、野獣は再び王子の姿に戻ることができました。そして、二人は幸せに暮らすこととなります。

参考サイト:

美女と野獣:あらすじとネタバレ

モノガタリ・マナビ

  1. 外見や初期の印象に惑わされない:
    外見だけでなく内面を理解する大切さを学びます。
  2. 相手を深く知る努力をする:
    ベルは野獣との交流を通じて、彼の過去や背景、真の性格を知ることができました。これは、物事や人を理解するためには、表面的な情報だけでなく、深く掘り下げて知る努力が必要であることを示しています。
  3. 真実の価値は時間をかけて見えてくる:
    物事の本質を見極めるためには、短期的な視点ではなく、長期的な視点で物事を考えることの重要性を示唆しています。

あなたは、こんな状況にあなたは出くわしていませんか?

コマリさんは、都心の大手企業でOLとして働く20代の女性。彼女は効率的に仕事をこなす一方で、人間関係の構築が得意ではない。その原因の一つは、彼女が人を第一印象で判断してしまう傾向にあること。この性格が、彼女の日常にどのような影響を及ぼしているのかを詳しく見ていきましょう。

コマリさんは、毎朝定時に出勤する。エレベーターの中で、新しく入社したばかりの後輩・アキコさんと一緒になることが多い。アキコさんは、いつも明るく元気に挨拶をしてくるが、コマリさんは彼女の派手な服装や髪型を見て「浮ついている」と判断してしまい、あまり話しかけない。

デスクワークが中心のコマリさんは、隣の席に座る同僚・ユウジさんとのコミュニケーションが必要な場面が多い。しかし、ユウジさんがいつも最新のガジェットを持っていることから「浪費家だろう」と思い込み、彼の意見を軽視してしまうことがある。

コマリさんの日常は、彼女の第一印象での判断が影響しています。その結果、多くの人との関わりを避けるようになってしまっています。

では、そんな彼女に対して、美女と野獣のベルにあこがれる「スズ」ならなんと答えるでしょう?

参考:誰かが計画するよりもっとすごい冒険がしてみたい。

ベル:「どこかとても大きな冒険をしてみたい、話すことのできないような…一度は誰かに理解してもらうことも素敵なことでしょう。でも、誰かが計画するよりもっとすごい冒険がしてみたい。」

もしもの会話シミュレーション:スズが教える第一印象だけで惑わされないで

コマリ

ああ、スズちゃん、こんばんは。今日も一人で帰るの?

スズ

こんばんは、コマリさん。そうですね、今日はちょっと早めに帰ろうと思って。でも、コマリさんもよく一人で帰ってるよね?

コマリ

うん、最近は特に。人との関わりが疲れるんだよね。特に、最初の印象が良くないと、なかなか心を開けなくて。

スズ

そういうことって、誰にでもあると思うよ。でも、私は「美女と野獣」の物語を通じて、第一印象だけで人を判断することの危険性を学んだんだ。

コマリ

え、どういうこと?

スズ

野獣の外見は最初怖かったし、彼の態度も最初は狂暴だった。でも、彼との交流を通じて、彼の中に隠れている優しさや孤独を知ったんだ。外見や一度の行動だけで判断すると、本当の人間関係を築くことができないと気づいたの。

コマリ

それは確かにそうかも。でも、私はなかなかその壁を乗り越えられなくて。

スズ

それは、自分自身の過去の経験や、持っている価値観が影響してるんじゃないかな。でも、コマリさんも、もし心を開いてみることができれば、新しい人間関係や経験が待ってるかもしれないよ。

コマリ

そうかな…。でも、失敗するのが怖いんだ。

スズ

失敗することもあるかもしれないけど、それを乗り越えることで、もっと成長できると思う。私も、野獣との関係で色々な困難があったけど、それを乗り越えることで、真の愛を知ることができたんだ。

コマリ

スズちゃん、ありがとう。なんだか、心が軽くなったよ!

自分の思い込みに気づくおすすめ本3選!

自分が左右されているを偏見(バイアス)に気づいてみるといいかもしれません!おすすめ本はこちら。

情報を正しく選択するための認知バイアス事典

第一印象の科学ーーなぜヒトは顔に惑わされてしまうのか?

あつかったら ぬげばいい

created by Rinker
¥1,100 (2024/05/30 13:41:56時点 楽天市場調べ-詳細)

参考サイト:

Leonald.Ai:画像作成

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。