【オススメ】感動映画の名シーン11選+セリフ、心が疲れたときは物語でリフレッシュ

この記事は、ちょっと賢くなって満足した気持ちになれる(かもしれない・・)3分で読める記事です。

映画は私たちの心を打ち震わせ、感情を引き出す不思議な媒体です。

素晴らしいストーリーによって、映画は私たちに感動的な瞬間を提供してくれます。

今回は、おすすめの感動映画11選を紹介します。

それぞれの映画には深い教訓と心に残る名言があります。さあ、お気に入りの1シーンを探してみましょう。

シタテ

あなたは最近、日常の忙しさやストレスからくる疲れを感じることはありませんか?

毎日のストレスの対策としてオススメ映画で心のリフレッシュ

朝、アラームが鳴ると同時に、眠気との戦いが始まります。一晩の睡眠が短かったり、

不安な夢にうなされたりしたせいで、目が覚めても体が重く、まだ眠りたいという気持ちが勝ってしまいます。

そんな朝のベッドからの別れは、まるで戦いの合図のようです。

そして、日常の忙しさが始まります。家事、仕事、勉強、さまざまなタスクが待っています。

毎日同じことの繰り返しで、時にはモノトーンな感じを受けることもあるでしょう。

やるべきことが山積みで、時間が足りないと感じることもあるかもしれません。

昼休みになっても、仕事や学業から解放されることは難しいかもしれません。

メールや電話が途切れず、休憩の時間もタスクの一環となることがしばしばです。

外に出て深呼吸をする余裕もないことがあり、自分自身のための時間が少なくなることに疲れを感じることでしょう。

そして、帰宅しても疲れは癒えることなく続きます。

家事や家族の世話、さらには自分のリラックスタイムや趣味に充てる時間も限られています。

テイラー

コミュニケーションの誤解や意見の相違、
社会的なプレッシャー、人間関係もプレッシャーに
なることもありますよね。

あなた自身も気づいていないかもしれない
けど、本当に頑張っているわ。毎日お疲れ様!

ちょっとしたリフレッシュですが、映画を見てみてはいかがでしょうか?

映画はストーリー性があって、色んな感情を刺激します。

楽しい瞬間、怖い瞬間、ドキドキする瞬間、泣ける瞬間。ちょっとだけストレスを忘れることが出来るかもしれませんよ!

若いうちに見るべきオススメ映画[感動]の10選と名シーン

心を動かして、優しい気持ちになれる映画にはどのようなものがあるでしょうか?

1. ショーシャンクの空に:<Amazonプライムビデオ

このセリフは、アンディ(登場人物)がショーシャンク刑務所の過酷な環境でも、挫けていない精神を伝えています。

人間の心は石でできてるわけじゃない 心の中には何かある 誰も奪えないある物が… 君の心にも 希望だよ

<ちょっことプラス>

人間の心を堅物の「石」ではないと言った後に、それよりも固い意志があるというように
「希望」という言葉を使います。

心は時に、石よりも固く柔軟で、逆境だからこそ諦めない人の可能性を示しています。

うまくいかない日々が続いても、諦めないでください!

2. フォレスト・ガンプ:<Amazonプライムビデオ

人生は箱の中のチョコレートみたいだ。どんなことが出てくるか分からない。

フォレスト・ガンプがバス停のベンチで座っている人々に自分の過去を語る回想形式のシーンです。

フォレストが自分の人生を振り返りつつ、人生の予測不可能さや驚きを表現するために言いました。

<ちょっことプラス>

「箱の中のチョコレート」とは、子供のころを連想させますね。
幼いころを思い出し、何が出てくるのが分からないことは「怖い」ではなく「楽しみ」と捉えてみましょう。

何がでても箱には複数のチョコレートが入っています。
人生で大切なことは、一個目のチョコレートで諦めずに、好みの味を探し続けることかもしれません。

3. ライフ・イズ・ビューティフル:

お前は奉仕するが、召し使いじゃない。奉仕は最高の芸術だ。神は最初の奉仕者。神は人間に奉仕するが人間の召し使いじゃない。

給士として働く主人公のグイドに対してエリゼオおじさんが語る場面にこのセリフが使われます。

このシーンでは、エリゼオおじさんがグイドに対して奉仕の重要性を語り、人々が互いに奉仕し合うことの尊さを伝えています。

<ちょっことプラス>

奉仕という言葉の意味を考えさせられます。

「国家・社会や目上の者などのために、私心を捨てて力を尽くすこと」と意味を持つ言葉ですが、

その意味から逸脱するように神という言葉が使われています。

もっと、損得抜きで、相手のために何かやってあげたいと思うのが、気持ちいい「奉仕」かもしれませんね。

これは仕事や、色んなことにも共通しそうです。

4. 君の名は:

寄り集まって、形を作って、捻れて絡まって、時には戻って、また繋がってーそれが“結び”、それが“時間”

三葉のおばあちゃんが糸を使って結び物を作っている時、大切なことを伝えるように語られます。

<ちょっことプラス>

糸が集まって縫物を作るように、人と人とガ絡まって、何か一つの事を創っていくのが「結び」

それを体感している過程が「時間」である感じます。

時間や人との繋がりは、目に見えないからこそいろいろな例え方をされるのではないでしょうか?

今、あなたの生活や環境で「結び」はどんな状態でしょうか?

5. マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと:<Amazonプライムビデオ

マーリーは日々をあふれんばかりの元気と喜びで生きること、チャンスを逃さずハートに従うことを教えてくれた。

全ての言葉は下記のとおりです。

「人は犬(たとえおバカ犬でも)から色んなことが学べる。
マーリーは日々をあふれんばかりの元気と喜びで生きること、チャンスを逃さずハートに従うことを教えてくれた。
マーリーは森を散歩することとか舞い降りる雪とか冬の陽だまりでの昼寝とか、ありふれたことの素晴らしさを教えてくれた。そしてマーリーは年老いて痛みが出くるなか、困難を目の前にしても楽観的でいることを教えてくれた。
マーリーは無私無欲、友情とは何かを、そしてなによりゆるぎない絆を教えてくれた。」

映画の原作、エッセイの作者ジョン・グローガンのマーリーに関する言葉です。

<ちょっことプラス>

犬が多くのことを教えてくれています。

犬の生涯を通して、人生の「喜哀楽」が伝わってきます。怒りがないのが健やかな生き方かもしれません。

もちろん、怒りが悪いものではなく、何か大きな力を出すときには、瞬発的に必要な時があります。

マリーを見習い、好奇心をもって心が元気な状態であること、そしてありふれた日常からの気づきを大切に
してみませんか?

6. グッド・ウィル・ハンティング:

君から学ぶことは何もない。本に書いてある。君自身の話なら喜んで聞こう。君って人間に興味があるのだから。

ショーン・マグワイアは天才のウィル・ハンティングに対してように語りかけた発言です。

<ちょっことプラス>

学ぶことでなくても、相手がどのように感じたのか、相手の考えや思いに興味があるということ。

ついつい損得勘定で物事を考えがちになってしまう時に、思い出したい言葉だと思います。

相手がどんな時に喜ぶのか、どんなときに嫌な顔をするのか、どんな幼少期を送ってきたのか、

「尽きない質問」を持ち続けて相手と関わりたいです。

7. ラ・ラ・ランド:<Amazonプライムビデオ

“This is the dream! It’s conflict and it’s compromise. It’s very, very exciting.”
「これが夢なんだ!それは葛藤であり、妥協だ。非常に、非常に興奮するものだ。」

ジャズクラブを持ちたいピアニストと舞台に立ちたい女優、ロサンゼルスで何もかも捨てて夢を追いかけるのが
ラ・ラ・ランドです。

<ちょっことプラス>

自分のやりたいことは簡単になしえる者ではなく最初には「葛藤、妥協」という苦境の言葉が出てきます。

でもそこにも興奮し続けて、おいかけるからこそ「夢なんだ!」と、倒置法のような形で、より説得力があります。

妥協して、逆に自分を追い詰める凶器もまた夢ですが、全てではなく1点だけでもやりたいことを見失わずに

いたいですね。

今あなたが取り組んでいることがあるなら、まずは譲れない1つだけを見つけるのが第1歩かもしれません。

8. グリーンマイル:

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

私の名前はジョン・コーフィです。飲みもののコーヒーのスペルとは少し違います。

ジョン・コーフィが死刑囚棟に送られてきて、看守のポールに名前を聞かれたシーンで発言されています。

映画の初めでジョン・コーフィが初登場するシーンでは、巨大な体躯を持つ彼が看守たちによって見上げられる映像が描かれます。

最初はジョンが恐ろしい印象を持たれるかもしれませんが、このセリフを通じて彼の印象が一変します。

<ちょっことプラス>

自身の存在や性格を印象づける重要な瞬間で自分の名前を通じて、単なる死刑囚であるだけでなく、
ユーモアを交えています。

死刑囚のイメージとは逆の、純粋さや控えめな性格を示す存在であることを伝えています。

彼が「飲みもののコーヒーのスペルとは少し違います」と述べることで、個性や観点、独自性を示し、
ジョン・コーフィのキャラクターの機転の良さの印象を受けます。

人との関係性を築くときには、より身近な物事で、会話にユーモアを交えることが出来ると良さそうですね。

9. シンドラーのリスト:<Amazonプライムビデオ

人生に必要な人間が3人いると父は私に言った。

オスカー・シンドラーが人間性と共感を持つようになった過程を表しています。

このセリフは、シンドラーがシュターンとの出会いを回想して述べるものです。

シンドラーがシュターンとの関わりを通じて、彼が人間の善意と繋がりの重要性に気付いていった過程を象徴しています。

この発言の中で、シンドラーは父が「人生に必要な人間が3人いる」と言っていたことを思い出します。

そして、それが「良い医者、罪を許してくれる牧師、そして賢い計理士」の3人の人間であると語ります。

この発言を通じて、シンドラーは自身の変化と成長を示しています。彼は最初はビジネスの成功を追求していましたが、徐々にユダヤ人労働者たちの苦境を目の当たりにし、彼らを守る使命感に目覚めていきました。

この発言はシンドラーの変化と人道的な視点の転換を象徴しており、物語の中での重要な転換点を表しています。

<ちょっことプラス>

詳細な言葉の意味は、ぜひ映画をみて確認してみてください。

両親や近しい人、幼い時に言われた言葉は印象に残りやすいかもしれません。

今、必要があるかわからないことでも、この先の人生のどこかで繋がることがあるかもしれません。

そして「医師、牧師、計理士」ということは「体の健康、心の健康、現代におけるお金(道具)」となっています。

やはり、お金がすべての1番ではないが何かをなすためには重要度が高いと伝わります。

10. インターステラー:<Amazonプライムビデオ

いいか。役立たずの機械には、MRIと呼ばれていたものがあった。

クーパーがマーフの担任の先生であるハンリーと話すシーンでのもので、ハンリーがアポロ計画による月面着陸の写真を他の生徒に見せていたことを問題視している場面です。

アポロ計画は政府によるプロパガンダであり、実際には月面着陸が行われていないとされています。

クーパーはこの文脈で、

「いいか。役立たずの機械には、MRIと呼ばれていたものがあった。もしそれが使えていたら、妻の脳にできた嚢胞も見つけられた。あいつが死ぬ前に。死んだあとではなく。そうしたら妻はここに座って、僕の代わりにあんたの話を聞いていたことだろう。その方がよかったはずだ。私よりも穏やかな性格だったからな」と述べています。

クーパーは、MRI(核磁気共鳴画像法)という検査技術が妻の脳の嚢胞を発見するのに役立ったかもしれないと考えています。

<ちょっことプラス>

「いいか。・・」と始まることで自身が強い感情を秘め、本当に伝えたい言葉であることを感じさせます。

この映画では、強い後悔を伝える言葉として使われています。役立たずと呼ばれていた機械は、

実際には使用する側に問題があり、人の価値観で物事が決まるということも感じさせられます。

「ルサンチマン」。手の届かないものであるならばあらかじめ無かったものとしてしまえばいい。

日常の選択も、色眼鏡をかけることは仕方ありませんが、簡単に切り捨ててしまうことはやめたいですよね!

11. 十二人の怒れる男:

我々には責任がある。これが実は民主主義の素晴らしいところだ。

後にこのように続きます。

“郵便で通告を受けるとみんながここに集まって、全く知らない人間の有罪無罪を決める。この評決で私たちには何の損も得もない。この国が強い理由はここにある。”

We have a responsibility. This is actually the wonderful part of democracy. When we’re called to the jury, we have no say in the matter except to hear the evidence. We sit here and decide on the guilt or innocence of a man we’ve never seen before. The verdict is ours to render. This is the reason why we are strong as a nation.

陪審員たちが持つ責任や意見の重要性について述べています。

この文章は、陪審員たちが民主主義の下で重要な役割を果たすことによって、公平な裁判と正義が実現される可能性を示唆しています。公平さ、意見の多様性、正義の探求を強調しており、観客に深い考えを促すものとなっています。

<ちょっことプラス>

全く関係のない人でも、真剣に物事に取り組み、議論を交わす。

その上で様々な人が意見を交わすことが現代の民主主義の強さであると伝えてくれます。

忘れてはいけないことは、「1人1人が決断を下すこと」で初めてその強さは発揮されるということです。

人数合わせや同調では、責任を果たせず、本来の民主主義ではないのかもしれません。

少しでも頑張って、自分自身の発言する場を増やしていきましょう。どんな意見でも言うことに意味があります。

今のあなた

映画には素敵な言葉と場面が詰まっていて、心を動かす。

全部見れなくても大丈夫!

自分のお気に入りのシーンだけ見つけて、
友達にも今度オススメしてみよう。

【まとめ】疲れがたまってしま他時は、物語で非日常へ

これらの感動映画は、私たちの心に深い感銘を与えてくれるかもしれません。

情熱、希望、友情、家族、そして人生の意味について考えるきっかけとなるでしょう。

どの映画も素晴らしい名言を通じて、私たちに心に残るメッセージを贈っています。

あなたのお気に入りの映画、シーン見つけてみるのはいかがでしょうか?

Amazonプライムビデオではこのほかにもアニメや映画が幅広くあります。

お気に入りの1シーンを見つけられるかは、あなた次第です。

テイラー

映画を通じてそれらのテーマについて考えるきっかけになります。

考えを共有することで、新しい視点を得たり、自分の意見を整理できたりしますよ。

シタテ

映画を通じて新しい言葉や表現を学びながら、会話を楽しむことができるんだね。

それに感動や考えを共有することで、友達とのコミュニケーションもより深まるんだろうね。


画像作成:Leonald.Ai

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。